時期に応じた対処をしましょう

引越しにあたっては、住所変更の手続きや公共料金の利用などに伴う手続きをしなければなりません。以下に時期に応じた対処について説明します。 【1ヶ月前】部屋の解約連絡を不動産会社又は家主に連絡をします。契約書に時期については記載があると思いますので、しっかり把握した上で、家賃の二重払いにならないように気をつけてください。【2週間前】転出届けが必要になります。印鑑を持参して、転居届けを提出

続きを読む

ライフラインの手続きについて

引越し先に荷物を搬入することができたら、いよいよ新居での生活が始まります。生活をしていくために必ず必要になるものが、電気やガス、水道などのようなライフラインの確保になります。 こういった設備を使用するためには、専門の業者に立ち会ってもらうことが必要になる場合も有り、特殊な手続きが必要になるために、その手順を覚えておきいち早く快適な生活を送ることができるように務めることが重要になります

続きを読む

固定電話について

現在、固定電話を利用している方はどれくらいいらっしゃるでしょうか。今は携帯電話がかなり普及したため、特に単身者だと固定電話を設置しないお宅も増えているようです。 とはいえ、固定電話を使いたい方はまだまだいらっしゃるでしょうし、固定電話を引越ししてからすぐに使用できるようにするのも引越しに必要な手続きの1つとされています。 もし固定電話の設置工事をしてもらいたい場合、出来

続きを読む

転出・転入手続きについて覚えておきましょう。

引越しを行う場合、必ずしなければいけないのが転出・転入手続きです。これを行わないと住民票の発行や児童手当や各種保険の変更手続きも出来ないので注意してください。 転出・転入手続きを行うタイミングですが、これは手続きを行う地区によって受付が可能なタイミングが異なります。場所によっては引越し先が決まればいつでもというところもあれば、2週間前から手続きをしなければいけないというところもあります。

続きを読む